OCTOPUS-KNIFE ゠ペーパーナイフ
Text Size :  A A A
  更新状況  /  日記  /  ペーパーナイフ  /  Shop  /  送料  /    /    /    /   profile  
Img20090803222700
コジロウ
今は亡きコジロウ(プレイリードッグ)を写真からおこして
刺繍にしてみました。
正面を向いてキャベツをかじっている所です
じっと見ていると、何となくそんな感じに見えてきませんか。

パソコンのソフトでやっているので融通がきかず
あちらこちらに色が離れていて刺繍するのはかなり大変だったようです。
コジロウの一周忌には間に合わなかったけれど
コジちゃんはきっと喜んでると思いますよ。

都合によりブランド店シリーズは中止しました。
昨日、HACHIの試写会に行ったのだが
開始早々のお寺の鐘の音でガッカリ
これはどうなる事やらと思ったが
HACHIのかわいらしさについつい見入ってしまう。

特別盛り上がりのあるシーンがある訳でもなく
たんたんと日常を描いているのだが
秋田犬HACHIの表情で93分
いつの間にか終わってしまった。

日本人の教授がHACHIに日本語で話しかけているシーンがあるのだが
子犬の頃に聞いたであろう日本語を
懐かしそうに聞いている表情がなんとも言えなくいいです。

「もやもやさまぁーず」見ましたよ
蓬莱さん終わりの方の出演だったけど
しっかりサマーズと会話してましたね!
あの放送のおかげで双眼鏡売れると良いですね27万だっけ?

テレビでハチ公物語をやっていた。
やはり本家の方は実在のハチをある程度忠実に再現しなければ
ならなかったのであろうか、日本の町並みとか人の流れとか
ちょっとうるさく感じてしまった。
多分HACHIを見た後だからだろうけど。

だってリメイクは良いとこ取りできるからね。
Img20090811115213
死ぬかと思いましたよ
なんてったって
築52年の木造住宅ですからね!

見てのとおり
こんな感じです。

こちらが一番恐れているのは
周りの家は何事も無かったようにそのままの状態で
自分の家だけが倒壊した場合。

きっとメディアが殺到して、この家だけを放送するんでしょうね。
そして住人へのインタビュー

あ〜やだやだ!

でもその時、住人の手には
しっかりオクトパスナイフが握られているはずです。
Img20090813224836
Img1b20090813224836
Img1c20090813224836
普段流れの無い側溝に水がチョロチョロ
先日の大雨の名残かと思っていたら
なんと水道管にヒビが入って漏れていたそうです。

水の流れ、夏の暑い日にはなかなかの風情だったのですが
Img20090814220850
松屋の熊田千佳慕展招待券が有ったので軽い気持ちで見にいきました。
99歳の人の描いた細密画、昆虫や植物どんなだろう?

ところが
入ってすぐの挨拶文を読み、
そして脇の本人の写真を見、
あ〜なるほど、こんな感じのおじいちゃんなんだな〜
するとその前に花が
「8月13日に永眠なさいました、ご冥福をお祈りします」と・・・
思わず昨日?と声を出したら、前にいた同年代の女性
こちらを見て、首をたて軽くうなずいていました。

なんだか急にかしこまった気持ちになり、じっくり見て来てしまいました。

90歳代まで現役はすごいです。
でも小さい頃は病弱で長生き出来るかどうか?
なんて言われていたそうですよ。

出口に置いてある出品作品集の最後のほうに
土門拳との交流の事が書いてあり、面白く読ませてもらいました。
立ち読みで、ごめんなさい
Img20090816222644
Img1b20090816222644
Img1c20090816222644
本日蟻さんには申し訳ないが
アリンコ絶滅作戦を決行
ヤツデの植木鉢に小さい蟻が巣を作ったらしく
葉にまでたかっている。
その鉢を中心にあちらこちらと散歩をするので
アリメツなる殺蟻剤を置いてみる。
説明書によると、その液体にみんな寄って来て
なめて絶滅するような事が
そのままにしてしばらく様子見、少し減ったように見えるが
かなりのアリさんたち元気に動き回っているではありませんか!
舐めた蟻は死んだのであろうが、気がつかずにいたアリはそのままの状態
絶滅にはほど遠い結果でした。

田中眞紀子さん民主入党の話、
今朝のワイドショウでかなりの話題になると思ったのだが
意外と扱いが少なかったような・・・
これからキーパースンになる人なのに
Img20090820214929
家のシソ
Img1b20090820214929
隣の家、周りが縮れています
シソの種類が違うようで
家の方の葉はちょっと硬く
隣の家の方が柔らかいのです
使うときはいつも隣の家のを拝借しています。
Img20090823175535
偶然見かけた
長距離バスの屋根です

デザイナーの欲求不満がここに?
Img20090828232524
今日はヒヤヒヤものでした
いままで撮ってきた家族の写真のデーターがだめになるかと・・・

1997年からのデーターを
外付けのハードディスクに保存していたのですが
いっぱいになってきたので整理しようと
スピードの速い別のコンピューターに接続して
整理を始めた矢先

なんとそのハードディスクから変な音がしだして
作業が止まってしまいました。
一度電源を落とすとなんとか続きが出来たのですが
またストップ
これはまずいと思い、
急遽データーを本体のハードに移動、
それもだましだまし少しずつ
なんと30ギガのデーターを移動するのに
3時間ぐらいかかってしまいました。
もしだめになっていたら、
私の12年間の存在の意義がなくなってしまう所でした
Img20090829213711
Img1b20090829213711
Img1c20090829213711
ドラムストラックなるものを見て参りました。
4月に今日の公演の予約を入れ、やっとその日になりました。
頼んだ頃と自分の状況はかなり変わっているのですが・・・

この公演は体感型ドラムエンタテインメントと称し
客席のすべてにジェンベが置いてあり
お客も一緒になって盛り上げるというものである。

だが行ってみて初めて気づいたことが
なんと自分の席が3階席のD−23と24と一番後ろでした。
かなり早く申し込んだのだけど、こんなものなの?って感じ

でも逆にその場所は正解
周りに気兼ねする事なく思いっきり叩けて最高〜!
おかげで指が腫れ上がるし
親指の第一関節も打撲症でアザになっております。
まてよ?、結局正解ではなかったのかも

来年も8月に来るそうです。
あと気になったのが子供連れが多かった事です
いくら夏休みとはいえ、このショーは子供向けだったのかな?と一瞬
ちなみにこちらは禿頭おじんの二人連れ、
まあ一番後ろだから気づく人もいないだろうけどね